カテゴリー
未分類

毛深くない人が脱毛完了するまでの回数は?

毛深いタイプの人に関しては、脱毛エステを利用しても満足のいく脱毛ができるようになるまでかなり時間をかけなければならないようです。

毛深くない人が脱毛完了まで12回ほど施術を受けるだけで済ませてしまえるとするとちょっと毛深い人はさらに5、6回追加で通う必要があるかもしれません。

できれば時間はかけたくないという人は、医療系の脱毛クリニックを選んで施術を受けると短い期間で済むはずです。

ただクリニックで使用されている機器は威力があるためその分痛みも少々強くなる傾向があります。通販や量販店で売られている脱毛器具をよく見ていくと、デリケートゾーンの脱毛ができるものもあります。

お店での施術は安心ですが、いくらお店のスタッフでも、Vライン(アンダーヘア)の脱毛をしてもらうのは気が進まないという人は、市販の脱毛器を使ってみてはいかがでしょう。

Vゾーンは比較的、刺激や痛みを感じやすいので、出力調整ができる機種なのかどうか調べてから購入するのが良いでしょう。

レイビスといえば、20年以上の実績がある脱毛を行っている老舗のサロンで最新のルニクス脱毛を採用しています。しつこい勧誘や追加料金が発生するといったことはありませんし、短時間に痛みも少なく施術が終わります。会員の人数は月額制で管理していることもあり、混んでいて予約がとれない、通う事が出来ないということはないでしょう。
お客様満足度96%ですので、一度施術を受けてみる価値はあると思います。1日目を脱毛エステと契約を行った日として、8日間よりも短かった場合、クーリングオフを選択することもできます。ただし、もし契約期間が1ヶ月におさまるものであったり、代金が5万円以内におさまっている場合、クーリングオフが適用できなくなってしまいます。
8日よりも日が経ってしまうと、中途解約となってしまうため手続きは早めにした方がいいことを留意されてください。

2か所以上の脱毛サロンの掛け持ちはナシなんてことはないです。
各脱毛サロンに掛け持ちしてはいけないという決まりはないので、本当に問題ありません。

むしろ、いろいろと並行して通った方が、コストを抑えて脱毛できます。
脱毛サロンごとに異なる料金になっているため、料金の差を上手に利用してください。

とはいえ、掛け持ちするとたくさんの脱毛サロンに行くことになるので、手間取ることになります。
大手や中小を問わず、脱毛サロンのほとんどで体験コースが用意されているものですがこのコースを受けてみると、脱毛サロン内で何が行われているのかを詳しく見ることができますし、お店の雰囲気や自分との相性などもわかります。体験コースに行ってみて、少しでも気に入らないことがあるのなら、そこにはもう行かないようにしても問題ないでしょう。また、勧誘される可能性もありますが、もし相性がいいと思っていてもその場ですぐ契約はせず、冷静に検討することを後悔がないはずです。
脱毛サロンでの勧誘については少々悪評が高いのですが、そんな中勧誘しないことを売りの一つとするサロンも、珍しくなくなってきました。
そんな風にはっきりしてくれている脱毛サロンであれば、ありがたくない勧誘を全く受けずに済んで気持ちも軽く足を運ぶことができますね。最近では、ネットでの口コミがすぐさま行き届くということは、サロン側でも理解していますので、勧誘しないことをはっきり謳っているところであればその上であえて勧誘してくる、ということは考えにくいです。イーモは2連射モードが可能で、比較的お手頃価格で購入できる家庭用脱毛器です。

サロンでもおなじみのフラッシュ脱毛方式を採用しています。魅力はやはりコストの低さでしょう。

1カートリッジで照射できる回数は約6000回、1回1.4円というと非常にリーズナブルだといえます。
一度照射すると、次に使えるようになるまで10秒ほど待たなければなりませんが、長押しすることで2連射できるモードもあります。

機能を強化したイーモリジュという後継機が発売されましたが、おかげで在庫処分といった形でお得なセール価格で買えることもあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です